人気の3大蟹(ズワイ・タラバ・毛ガニ)の特徴

カニ鍋
寒くなる冬には鍋をすることが多いかと思いますが、その鍋でも主役級の食材と言えばカニです。
昨今では通販などでも購入出来るようになりましたし、スーパーに並ぶこともあるため、手に取りやすくなっています。

しかし、どの種類のカニを選べばいいのかわからないという方も多いでしょう。
人気のあるのが3大蟹と呼ばれるズワイガニタラバガニ毛ガニの3種類。

そこで、今回はこれらの3大カニの種類や特徴などを解説してみましょう。

 

一番人気の高級蟹「ズワイガニ」

ズワイガニ
高級蟹として人気が高いのがズワイガニ。松葉ガニや越前ガニ、花咲ガニなど様々な名前で呼ばれることがありますが、これらは全てブランドガニと呼ばれるもので、種類ではありません。

種類的には、本ズワイガニや紅ズワイガニ、大ズワイガニなどがあり、地域によって生息している種類が違います。
大きめのオスで70cm程度、脚は長細くなっていて可食部分はタラバガニより少ないですが、その分だけ味は濃く甘味が強く美味しいと言われています。

うま味が強いので、刺身やしゃぶしゃぶといった調理法が最適です。
相場としては1kgで5,000円程度とタラバガニより安いですが、当たり外れが大きいため購入の際には注意が必要です。

>>ズワイガニについて。おすすめ通販は?

ボリューム・食べごたえNo.1人気「タラバガニ」

タラバガニ
食用のカニの代表格と言えるのが、このタラバガニです。
鱈の漁場と生息域が被るためにタラバガニと名前がついていますが、実はカニではなくヤドカリの仲間で、大きさ・味はカニの中でも高級です。

その大きさは成体であれば脚を広げた状態で1mを超える物もあり、脚も太くて身も詰まって、食べ応えは十分です。英名でKing Crabと呼ばれるだけあってまさにカニの王様です。

淡泊な味わいとなっていて、生で良し、ボイルして良し、焼いて良し、揚げて良しと、様々な調理法で美味しく食べることが出来ます。
時期にもよりますが、相場としては1kg7,000円ぐらいです。

>>タラバガニについて。おすすめ通販はどこ?

カニ味噌が絶品「毛ガニ」

毛ガニ
タラバガニ、ズワイガニと共に日本のカニ業界の3番目の勢力がこの毛ガニです。
甲羅全体に毛が生えているのが特徴で、大栗ガニなどと呼ばれることもあります。

他の2種類に比べるとやや小ぶりで、脚も短いため可食部分は非常に少ないですが、毛ガニの真価は身ではなく味噌にあります。
毛ガニといえばカニ味噌と言われるほどで、その濃厚な味は他のカニでは味わえないものです。

食べ方としては、ボイルして食べるのが適しています。味噌の部分は甲羅酒やほぐした身を混ぜてカニ味噌にしても美味しいです。
相場は、1kgあたり6,000円で、タラバとズワイのちょうど中間ぐらいです。通販などでも外れが少ないカニです。

>>毛ガニについて。おすすめの毛ガニ通販はどこ?

こうしたカニの違いを知れば、料理に合わせて最適なカニを選ぶことが出来ます。
これからの季節、カニを食べる機会も多くなるでしょうから、是非覚えておきたいものです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ