カニの美味しい季節・シーズン

カニの美味しい季節、シーズンを考えると、漠然と冬というイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

カニというと、冬場に売り出されることが多く、カニの美味しい季節ということで、旅行でもカニのツアーなどが開催されたりと、カニ=冬というイメージを持つ方は、多いです。

確かに、カニが美味しい季節は冬であり、冬を旬としているカニは多いといえます。
しかし、実はカニといっても、さまざまな種類のカニがありますので、中には秋頃を旬としているカニもあり、こういったカニは夏の方が美味しくいただけるのです。

さらに、最近では、インターネット通販などでも、カニなどをお取り寄せできるようになり、カニがとても身近になりました。また、年末商戦ということで、年末の12月~1月にカニを売り切ってしまおうとする業者も少なくありません。

こういったことから、余計に冬にカニを食するということが当たり前になってしまっているのです。

タラバガニ、ズワイガニ、毛ガニの旬

たとえば、カニといっても、タラバガニ、ズワイガニ、毛ガニなどと、さまざまな種類のカニがあります。

タラバガニは、なんと、10月から2月の冬にかけてが旬となりますので、真冬ではなくても、10月頃の秋から美味しく味わうことが出来るといえるのです。

また、ズワイガニの旬に関しましては、11~4月までですので、年末以降の春頃まで味わうことが出来ます。このため冬に急いで食す必要はありません。

毛ガニの旬というのは、9~3月までですので、秋から冬にかけて、旬を迎えるということになります。

このように、カニは冬に食べるというイメージを持つ方も居ますが、実はカニの種類によってその旬などは異なり、美味しく味わうことが出来る季節なども異なります。

また、カニの旬の時期は、収穫できる場所によって異なります。
たとえば、ワタリガニなどは日本海側、太平洋側によって、漁が行われる時期が違いますので、旬の時期やシーズンが微妙に異なってくるのです。

今では、インターネット通販などもありますので、さまざまなカニの種類を選んで、吟味することが出来るようになっています。おすすめカニ通販ランキング【かにマニアが厳選比較】

このため、カニの種類や産地などにこだわってみるようにしましょう。

そうすることで、どのカニが美味しいのかということをじっくりと堪能することが出来ますし、美味しいシーズンなどを把握して、その時期に注文をすることが出来るようになります。

旬は種類によって異なるということから、この種類の違いについても知っておきましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ